【PR】当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
PR

オルビスブライトの口コミ評判をレビュー!対象年齢は何歳から?

スキンケア

オルビスブライトは「高圧処理ビタミンC配合」で、うるおいのある透明肌へ導く美白×保湿の医薬部外品スキンケアです。

続けやすい値段とシミの根源に「広く・深く」効くアプローチで、たくさんの人に支持されています。

こちらでは、オルビスブライトの良い口コミと悪い口コミの両方をまとめています。

またオルビスブライトの対象年齢についても調べました。

参考にしてもらえたら嬉しいです♪
(※2023年8月時点の情報です。※プロモーション広告を利用しています)

\初回限定980円/

オルビスブライトの口コミ評判をレビュー

オルビスブライトの良い口コミと悪い口コミ、両方をまとめています。

マイナスな口コミも正直に紹介していきますね。

オルビスブライトの悪い口コミやデメリット

調べたところ、オルビスブライトを買った人のほとんどは「満足」「美白効果も保湿力もある!」という口コミでした。

でも一部ではちょっと辛口の評価があるようです。

保湿が弱め

オルビスブライトは、高保湿×美白に効果があるスキンケアラインです。

日常の紫外線で広がり続けるシミに対して、メラニン生成過程にアプローチします。

「広く×深く」「シミの根源メラノサイトまで」届くビタミンCと、なめらかさやみずみずしさを叶える保湿成分で、うるおいに満ちた透明肌を目指せます。

でも一部では、「保湿力が足りない」「洗顔後につっぱる感じが…」という声があるようです。

「かなりさっぱりした使い心地なので、冬には少し乾燥が気になるかもしれません」
「保湿力はあまり高くないかな」
「すぐ乾燥するので何度もつけることになり、コスパが悪い…」

など、保湿についてはいまいちという感想がありました。

高保湿アイテムと言われていますが、人によってはそこまでの保湿力は感じられないのかもしれません。

調べてみると、もともと美白化粧水はさっぱりした使用感のものが多いそう。

また美白美容化粧品によく配合されているビタミンCは、皮脂を減少させて水分を奪いやすい成分と言われています。

オルビスブライトに限らず、肌を乾燥させやすい傾向があるんですね。

そのため、最近では多くの保湿成分を配合している美白アイテムが増えています。

オルビスブライトもうるおい成分として「速効性保湿成分・ヒアルロン酸ナトリウム」「持続性保湿成分・ソルビトール発酵多糖液」が含まれています。

またオルビスブライトのローションとモイスチャーは「Lさっぱり」「Mしっとり」の2タイプが用意されています。

「しっとりタイプですが使い心地はさっぱりしています」「しっとりは保湿感が強い」という両方の意見がありました。

保湿力については人によって感じ方が違うので、同じ製品でも「さっぱり/しっとり」の両方の口コミがあるのは納得ですね。

オルビスブライトの実際の使用感が気になる人は、後で紹介するトライアルセットを試してみてくださいね。

トーンアップ効果が感じられなかった

「美白効果はよく分かりませんでした」
「即効性はないですね」

など、オルビスブライトの美白効果についての残念な口コミがありました。

健康な肌は、約28日・4週間ほどで入れ替わります。

でも年齢を重ねるにつれてターンオーバーに時間がかかるようになり、30代40代だと40日~50日、50代になると55日~70日ほどかかってしまうことも。

なので、トライアルセットの7日間や、1ヶ月の使用では「トーンアップ効果が分からない」可能性もあります。

美白効果は短期間では実感しにくいと言われることが多いので、目に見える効果が欲しい時は、1ヶ月以上は使用する必要があるかもしれないですね。

刺激がある

オルビスの商品は敏感肌用に作られているものが多いですが、中には「ピリピリする」と刺激を感じてしまう人もいるようです。

オルビスブライトにはビタミンC誘導体が含まれていますが、ビタミンCの抗酸化作用は、人によっては刺激になり、赤みやかゆみになってしまう場合があります。

普通肌・乾燥肌・敏感肌と、人によって肌の状態は違いますよね。

また同じビタミンC誘導体でも、合う人と刺激になってしまう人もいます。

「肌が乾燥する」「ピリピリする」「赤みが出る」「かゆくなる」という症状が出た場合は、いったん使用を中止して様子を見てみてくださいね。

オルビスブライトの良い口コミやメリット

つづいてオルビスブライトの良い口コミやメリットを紹介します。

乾燥しない・保湿力がある

オルビスブライトはウォッシュ(洗顔料)・ローション(化粧水)・モイスチャー(乳液)があります。

ライン使いで、美白×高保湿力が高まるようになっているんですね。

「うるおいで満たす」「うるおいを保つ」はたらきで、肌のすみずみまで水分で満たし、透明感のある肌へ導いてくれます。

「乾燥する」という意見もありましたが、ほとんどの人は、ウォッシュ(洗顔料)・ローション(化粧水)・モイスチャー(乳液)ともに保湿力が高いと満足しているようです。

とくに乾燥が気になる人は、「Mしっとり」タイプを選ぶと良いかもしれないですね。

メーカーの対応がいい

オルビスに問い合わせすると、ていねいな回答で好感が持てるという口コミがありました。

スキンケア製品を使う時は、どんなアイテムを選べばよいかや効果の高い使い方など、気になることがあったりしますよね。

オルビスは公式サイトにさまざまな疑問に対する回答が載っていたり、問い合わせフォーム(チャット)などで気軽に質問できるようになっています。

製品が良いだけでなく、購入者に対する対応も◎なところが、オルビスが長く支持されている理由かもしれないですね。

オルビスブライトの対象年齢は何歳?

美白や保湿効果の高いオルビスブライトですが、何歳ごろから使えるのでしょうか?

シミやくすみなど肌悩みが出てくる20代後半~30代ごろ

オルビスブライトの対象年齢は、はっきりとは決められていません。

ただ、「シミやくすみなど肌悩みが出てくる20代後半~30代」ごろから使い始めると効果が実感できるようです。

といっても、40代や50代には効果がないというわけではありません。

対象年齢を気にするよりも、自分の肌悩みや肌の状態に合わせて選ぶ方が良いという意見もあります。

美白スキンケアはシミや肌のくすみが気になったら、いつでも始めてOKといえそうですね。

オルビスブライトは美白スキンケアの中でも日常使いできる値段なので、惜しみなくたっぷり使うことでさらに効果が高くなりそうですね。

40代でもOK

40代でオルビスブライトを使っている人の「肌の水分量が良くなった」という口コミがありました。

保湿力が高い、オルビスブライトならではの効果ですね!

肌にうるおいが行き渡ると、トーンアップ効果や透明感も出てきますよね。

40代のくすみ肌にも効いてくれそうです♪

ただ、40代や50代になると、できてしまったシミが消えにくくなることも。

とくに年齢を重ねることでできるシミ(老人性色素斑)は、なかなか自然に消えなくなりますよね。

紫外線を浴びてできたばかりのシミや、できつつあるシミには薄くするなどの効果がありますが、ターンオーバーの周期に合わせて根気よく続けることも大事なようです。

オルビスブライトはAmazonや楽天でも買うことができますが、公式サイトならトライアルセットをお得な値段でお試しすることができます。

初回限定で「オルビスブライト7日間体験セット」+話題の美白美容液「ホワイトクリアエッセンス7日分入り」を、980円(税込・送料無料)で購入できます。

買い切りなので、購入した後に定期コースに誘導されることもありません。

敏感肌で肌にやさしい美白スキンケアを探している人、高保湿でくすみやシミ・きめ・うるおいケアを始めたい人は、オルビスブライトをぜひチェックしてみてくださいね。

>>オルビスブライト7日間体験セットはこちら

まとめ

オルビスブライトは「高圧処理ビタミンC配合」で、うるおいのある透明肌へ導く美白×保湿の医薬部外品スキンケア。

オルビスブライトの悪い口コミやデメリットは、保湿が弱め・トーンアップ効果が感じられなかった・刺激があるなど。

オルビスブライトの良い口コミやメリットは、乾燥しない・保湿力がある・メーカーの対応がいいなど。

オルビスブライトの対象年齢は、シミやくすみなど肌悩みが出てくる20代後半~30代ごろだが、40代でももちろんOK。

>>オルビスブライトシリーズで光り輝く透明肌へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました